タイトル
楽しい数学


アーカイブ

お知らせ

数学基礎学力研究会の基本理念は{楽しい数学}です。より多くの方々に「数学は面白い」と思っていただけるよう、種々の活動を行っております。

7月の数学教室は、「堪らなく楽しい数学-ゼロで割ることを考える(48)」と「和算入門(47)-和算の華円理:用語円理をめぐって(2)」です。( 先月号までの分は、左のアーカイブの欄にあります。)

下のお知らせ欄もご覧ください。


「数学教室」と「健二さんの楽しい数学」は毎月1日更新です。

数学教室

○ 堪らなく楽しい数学-ゼロで割ることを考える(48)

齋藤 三郎 群馬大学名誉教授、数学基礎学力研究会顧問

○ 和算入門(47)-和算の華円理:用語円理をめぐって(2)

小林 龍彦 前橋工科大学名誉教授






お知らせ

群馬県立歴史博物館では 7月14日から9月2までの期間で「すごいぞ! 江戸の科学-時代を動かした地図・暦・和算の力 -」展が開催されます。

今回の企画展では、関孝和、建部賢弘、渋川晴海、高橋至時などの江戸時代の数学者や天文・暦学者等に関わる貴重な資料の数々が展示され、全国を測量した 伊能忠敬 関係の資料も多数展示されます。また、小林龍彦前橋工科大学名誉教授をはじめとする研究者の方々の講演も7月22日から8月19日の間に4回程予定されています。

詳しくは、群馬県立歴史博物館のホームページをご覧ください。

群馬県立歴史博物館は、群馬県高崎市にある「群馬の森」内にあり、隣接して「群馬県立近代美術館」があります。
群馬の森は、関越自動車道の高崎玉村スマートICから8分程の場所にあり、高崎駅からはバスもでているようです。

今回の様に、実に貴重な資料をまとめて見られる機会はあまりないと思われます。開催期間はちょうど夏休み期間とも重なりますから、より多くの方々にご覧頂き、江戸時代の人たちの 凄さ を実感して頂ければと思います。

群馬の森


白い建物は「群馬県立近代美術館」です。馬の銅像もあります。

歴史博物館


「群馬県立近代美術館」です。












当サイトへのご意見、ご要望は、メールで suugaku@mirun.sctv.jp までお願いいたします。
Copyright SuugakuKisogakuryokuKenkyukai All rights reserved.